If you need to offer GGF to play THE BEATELS songs, please send E-mail to… tsujijian@yahoo.co.jp


by tggf

prologue...

e0120269_13303566.jpg
今年も遣って参りました。
我々にとりましての"シェアスタジアム"公演、リビジテッド1966年版…。

アイルランド領事館主催の記念パーティ"セント・パトリックス・デイ"のパーティで御座います。先ずは豪華な控え室の様子などから。。。
e0120269_13401889.jpg
(↑)ジョンとリンゴは一体なにやってんですかね~(笑)
(↓)鏡に向かってストイックにギターを弾くジョージ。。。
e0120269_13495148.jpg
e0120269_13561132.jpg
(↑)出番を待つジョンとジョージのビンテージ・ギター。。。
それぞれの生まれ年と同年製造の'63年、'64年製であります。そしてそのジョンのrickenbackerを手に取ったリンゴ。そう言えばシェアスタジアムのシーンでポールがこんなポーズしてたのありましたね~?(↓)
e0120269_13595186.jpg
e0120269_143496.jpg
(↑)そしていつしかエスカレート!(笑)…で、このポールとリンゴが被ってるお揃いの帽子って?と言う問いにお答えしまして。。。これは、バンドに4人分戴いた今年の記念品です。皆で被るとなにかカメラ小僧か釣りおっさんみたいですね~(笑)(↓)
e0120269_1481729.jpg
e0120269_1414582.jpg
ちとラバーソウルっぽい?(笑)…そして我々4人はリハーサルへ向かうのでありました。。。
e0120269_1418631.jpg
e0120269_1429445.jpg
(↑)昨年同様の見渡す限り一面のテーブル。今年も1000人程の規模でありましょうか?他の出演者の方のリハーサルを横目に我々の番が廻ってくるのを待ちます。(↓)
e0120269_14202342.jpg
緊張感の類はまったくありません…。やはり二度目と言う事もあるのでしょうか?リンゴ、ジョン、ポール全て撮影byジョージ(↓)
e0120269_1430418.jpg
e0120269_14261475.jpg
e0120269_14252797.jpg
(↑)ポール。どこか'93年頃の本家ポールを髣髴させますね~?hofner 500/1 ’67を封印し20/40をサウスポーに構えて。。。

…そしてそれから6時間経過。。。

残念ながらリハーサルの写真がないので場面は一気に飛んで、ブラバンさんのパーティを終え再び此処(シャングリラ)に戻り出番までの待ちの間、我々は階下の高級日本料理店”なだ万"で軽いお夜食を戴きつつ出番を待ちます(*ビートルスーツ着用でこの雰囲気はちとオモロイ(笑))…。
e0120269_14412357.jpg
e0120269_14444573.jpg

そして午後11時になろうとする頃。。。
[PR]
# by tggf | 2009-03-18 14:50 | live stage!
1st round of double-header live!!
『anno 5 °anniversario parte』
shaghai brass-band 5th anniversary party
e0120269_12185993.jpg


3月21日(土曜日)。。。

朝10時からスタジオ入りしましたバンドは、とても忙しい一日を迎えました。
本番前唯一の4人纏まってのセッションを古北の音空で執り行い…、昼食を挟んで浦東シャングリラ・ホテルで昨年に続くセント・パトリックス・ディの大規模なガラパーティでのステージ(*後報)の為の現地リハ。再び古北に踵を返し、昨年末来お付き合いさせて戴いている上海ブラスバンド5周年記念パーティへの参加&演奏させていただきました…。
e0120269_12372226.jpg
e0120269_12323581.jpg
ブラバンの皆さん、そして上海ストリングスの皆様の流麗な演奏が続く中、我々の出番は7時からでありました。ジャズ、クラシック、ポピュラーの名曲の数々…。うっとりするような管弦の響きに当初予定していました初期のコーラス曲"PS.I love you"から急遽、我々らしく一番バンドを代表するようなナンバーを御披露することに路線変更!それがこの表情!場違いも甚だしい"twist and shout"~"I saw her standing there"の2曲のアーリーロックンロールが炸裂いたしました(笑)!
e0120269_1294317.jpg
出足こそポールのベースアンプの調子が今ひとつであったり、リンゴのハイハットが壊れたり…でありましたが、やはり此処らへんのR&Rナンバーは現場感覚を取り戻すには持って来いのナンバーだと思います。。。
e0120269_12193396.jpg
e0120269_1252471.jpg
e0120269_12594521.jpg
ん~、ポールも迫力あるいい表情で唄ってますね~♪
皆さんにも踊って頂いたり盛り上げて貰い嬉しい限りで御座いました。
e0120269_1229365.jpg
そして続きますは、共演来いい感じの2曲をmr.S、mr.Iをお迎えし力強く演奏致しました。曲は"got to get you into my life""magical mystery tour"の2曲。我々も回数をだいぶ重ねて参りましたので安定してきましたね~♪
e0120269_1323694.jpg
e0120269_1332419.jpg
e0120269_1344824.jpg
そして〆はこの曲。グランドピアノに座ったポールがいい雰囲気で歌い始める"hey jude"…
e0120269_135587.jpg
e0120269_1311392.jpg
はじめて同邦の皆さんの目前で演奏を致しましたが、アビーロードでの展開とはまた少し違った感じで楽しかったです♪

以上コンパクトな5曲のステージでしたが、無事終える事が出来ました。。。
パーティもとてもアットホームな雰囲気に溢れており少し羨ましくも思いました。…我々も増殖するか(笑)?
嘘嘘。ビートルズは4人ですゆえ♪

今回は参加させて戴き本当にありがとうございました。とても楽しいヒトトキを過ごさせて戴きました。

・・・そしてバンドは再び浦東シャングリラへ向かうのでありました。。。
[PR]
# by tggf | 2009-03-18 13:18 | live stage!

21st. february 2009 at ABBEY ROAD

e0120269_1511572.jpg
生憎の天気の中、しかしフルリザーブ(全テーブル予約満席)御礼継続中のGGFのABBEY ROADでのステージ。

セカンドステージでは上海ストリングスの皆様にご参加戴いてバラエティ豊かに、かつ扉写真の如く最期はいつも以上の盛り上がりを見せ何と全37曲をブチかまして参りました!ポール帰任後初めてとなるアビーローでのライブでありましたがフルメンバー全員揃っての練習は何と当日一日のみ!毎度毎度の練習不足はノリと笑顔でカバーする我々…。
さてどんなステージと相成ったのでしょうか?
e0120269_15193445.jpg
とてもいい表情での演奏ですね~?1ステはLP"ビートルズがやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!"、"ヘルプ"の2枚からヒット曲・佳曲中心のセレクト。途中リクエストによる有名曲"イエスタディ"を挟み〆はジョージのカール・パーキンスのカバーで"みんないい娘"(フォーセールより)で全編に渡り締まったとてもいい演奏だったと思います。
e0120269_15563231.jpg
e0120269_15592363.jpg
e0120269_15344450.jpg
e0120269_1538303.jpg
e0120269_16121579.jpg
2ステは"上海ブラスバンド"喇叭隊の皆様と共演で中期中心にその手の曲を続けます。最初の数曲はとてもいい演奏だったと思います。…しかし合唱曲"イエローサブマリン"以下がもうズタボロ(笑)。それでも鉄板"ヘイジュード"で大盛り上がりましたが、ちょっと心残り。。。
e0120269_16243697.jpg
e0120269_16255822.jpg
e0120269_16275983.jpg
3ステは判る方には判ると思いますが、初のアメリカ公演のリストでワシントンDCをMCまで含め完全再現!お客さんも踊り捲くりの壮絶ダンス大会と相成り呼応するように演奏も燃えます!もう僕の"ツイストアンドシャウト"、ポールの"のっぽのサリー"で完全燃焼だったのですが、白い灰状態でアンコール曲を続けました。。。
e0120269_16391662.jpg
e0120269_16512720.jpg
e0120269_16581988.jpg
e0120269_1721559.jpg
e0120269_16531712.jpg
息も絶え絶えのポール。私、ジョンはこの時は既に意識朦朧で虫の息でした(笑)…この期に及んでのツイストアンドシャウト、ロングトールサリーは最強です♪
そしてセットリストはこんな感じ…
【1st. stage】
a hard day's night
I'm happy just to dance with you
can't buy me love
you can't do that
if I fell
I'll be back
help!
you've got to hide your love away(partial)
/yesterday
act naturally
we can work it out
ticket to ride
everybody's trying to be my baby

【2nd. stage】
got to get you into my life
/sgt. pepper's lonely hearts club band(reprise)
magical mystery tour
in my life
michelle
yellow submarine
all you need is love
hey jude

【3rd. stage】
roll over beethoven
from me to you
I saw her standing there
this boy
all my loving
I wanna be your man
please please me
till there was you
she loves you
I wanna hold your hand
twist and shout
long tall sally

【アンコール】
money
back in the USSR
day rtipper
get back
e0120269_1753385.jpg
最期は恒例の記念撮影。今回はいつも応援してくださる有り難~い、故郷、日本の皆様と。。。煙にまかれながら(笑)いつも本当にありがとうございます。励みになります!拙い演奏ではありますがこれからも頑張って参りますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます<(_ _)>
e0120269_17131440.jpg
そして上海ブラスバンドのmr.S、mr.K。今回は本当に有難う御座いました。素晴しいトランペットをバックに演奏できてとても気持ちよかったです!来月のパーティで再共演させて戴けるのを楽しみに致しております♪

そしてその来月はまたまた遣って参ります!豪華絢爛セントパトリックスデイ!
[PR]
# by tggf | 2009-02-24 17:15

23rd.Jan.2009 at 金茂

e0120269_2039188.jpg
昨年に続き上海伊藤忠さんの大忘年会でのステージ。。。
春節のお休みを間近に控えた極寒の1月23日、場所は金茂のバンケットで400人くらいのキャパで有りましたでしょうか?余興でのショート1ステージ。一足早い休暇日本帰国中のジョージに代わって当日のリードギターはOHCBより久々の"譲治"がステージを務めました…。
e0120269_20533085.jpg
e0120269_2053495.jpg
セットリストはこんな感じ…
twist and shout
I saw her standing there
a hard day's night
can't buy me love
hey jude
day tripper
e0120269_2112628.jpg
e0120269_212126.jpg
"鉄板"hey judeでポールが鍵盤の前に座る頃には、恒例の"伊藤忠大行進"が勃発すると共にアルコールもかなり廻った皆さんの波状攻撃ステージ雪崩込みが…
e0120269_21132756.jpg
e0120269_217164.jpg
e0120269_2193997.jpg
e0120269_2191226.jpg
もうステージ上はぐちゃぐちゃ。アンプは倒れマイクも何処へ行ったやら…。全く持って凄惨な状況。。。演奏/歌唱どころの話ではなく、それは状況こそ違えど当時のステージ上でのビートルズの気持ちも判らないではない。。。と言った感じで有りました。
…とは言え、そんな中でも要所要所で場は盛り上がり役はきっと立派に果たせたのではないでしょうか?
e0120269_21192692.jpg
【リンゴ with 譲治。。。おつかれさまでした。また共演出来るのを楽しみにしつつ♪】

次は通常ライブ。21日、アビーロードにて。see you next time!!
[PR]
# by tggf | 2009-02-11 21:23 | live stage!

A happy Chinese "牛" year!!!!

e0120269_2291573.jpg
from guys...shanghai "john""paul""george" and "ringo"
e0120269_22111239.jpg

[PR]
# by tggf | 2009-01-30 22:15 | just anotherday

20th DECEMBER 2008 at ABBEY ROAD

the middle age idols play at ABBEY ROAD for a Christmas show 2008
e0120269_21172931.jpg
遡りまして昨年12月20日。クリスマスライブをアビーロードにて敢行致しました…。欧米の方々にとりましては休暇シーズンゆえ、此方の客層を考慮した場合少しばかり懸念されましたが結果。。。以下の通りの何時もの状況。有難う御座いました<(_ _)>
e0120269_21211431.jpg
セットリストはこんな感じ・・・極初期かた最後期まで、いやぁ盛りだくさんの幅広さ!でありました。白眉はポールの新曲"のっぽのサリー"でしたでしょうか?彼のシャウトもリンゴのドラムも最高でした(勿論ジョージのギターもね(笑)!
e0120269_2133243.jpg
=1st stage=

christmas time is here again
/eight day's a week(short)
she's a woman
I feel fine
ticket to ride
everybody's trying to be my baby
can't buy me love
mr.moonlight
if I needed someone
act naturaly
get back
one after909
ob-la-di ob-la-da
let it be
e0120269_2134534.jpg
=2nd stage=

roll over beethoven
some other guy
all my loving
till there was you
ask me why
she loves you
I'll get you
do you want to know a secrets
a hard day's night
and I love her
This Boy
I wanna be your man
I wan't to hold your hand
Long Tall Sally
e0120269_21355496.jpg
e0120269_21412815.jpg

=アンコール1=

come together
helter skelter
something
yellow submarine
hey jude
e0120269_21504863.jpg
e0120269_21462443.jpg
=アンコール2=
twist and shout
I saw her standing ther
money
I'm down
e0120269_21513387.jpg

e0120269_2152037.jpg
怒涛のロックンロールで最期はいつもの大ダンス大会!あらゆる人種・老若男女(…どちらかと言えば当日はご年配の方々が多かった)入り混じって、ステージ前はもう演奏どころではありませんでした。死力の限りを尽くし年内最期のステージは最高潮の内に幕を降ろしました。。。
e0120269_21522598.jpg
【(上)恒例の記念撮影攻め。(下)ステージ前に指定席で寛ぐメンバー。。。】
e0120269_2156698.jpg

[PR]
# by tggf | 2009-01-30 21:58 | live stage!

9th December '08 at O'malley's

e0120269_17162131.jpg
12月9日。昨年に続きオマリーズで開催された動物愛護団体(second chance animal aid)のパーティーにお呼ばれして演奏して参りました。相変わらず凄く豪華な景品の数々…噂によると数百万円にも及ぶらしい…の抽選も華やかで、そんな合間も縫ったぶっつけ本番のライブ!当日はこんな感じで御座いました。。。
e0120269_17164554.jpg
e0120269_1717879.jpg
e0120269_17203693.jpg
なにか皆、表情が硬いですね~?(笑) でも、ギリギリまでジョージの参加が危ぶまれましたが、なんとか皆んな揃ってステージに立てた事は素直に嬉しかったですね♪
e0120269_17173220.jpg
e0120269_1723593.jpg
そんなライブでありましたが、お客様の皆さんはその豪華景品に気も漫(そぞ)ろなのか、自慢ののりのいいメジャー曲を繰り出しますが今ひとつ盛り上がりに欠けます…。しかし後半へ差し掛かるにつれ会場もほぐれいい感じに。。。本っ当にスロースターターだなぁ(笑)
e0120269_17413631.jpg
e0120269_17373732.jpg
やっぱり"hey jude"はここでも大人気!凄く盛り上がります。。。外に居た人達も曲が始まると"お!?"と言う感じで集まって参りました。お約束の大合唱は健在也!動物愛護にちなんで愛犬JETちゃんを抱いて熱唱のポール♪
e0120269_17383815.jpg
e0120269_17391532.jpg
さぁ!そして2008年最後の締め括り…そしてポール駐在在任中最後のライブへと続く!!
e0120269_17433845.jpg

[PR]
# by tggf | 2008-12-22 17:48 | live stage!

22nd NOVEMBER '08 at ABBEY ROAD

the largest wind up to the moment show ever!
GGF's back to ABBEY ROAD since 2monthes before with senseational brass section of SHANGHA BRASS BAND. Our excitement's still alive!! and new blast of marvelous songs that we never done before is expectation!!
e0120269_15341787.jpg
さてさて、そんな訳で超久々のオリジナルメンバーで臨みましたGGFのアビーロード・ライブ。先週末22日に雨の中、敢行されました。…勿論お約束の感謝・感激の事前フルリザーヴド満席の観客入り(200超)で御座いました♪有難う御座いました<(_ _)>
e0120269_15555475.jpg
e0120269_15373737.jpg
さて、今回の目玉はと申しますと何と言っても、60余名を擁します上海ブラスバンドから2名ご参加戴いてのコラボレーションに尽きます…。
 ステージはお客さんの入りに即され予定より少し早めの9:00過ぎにスタート致しました。よっしゃ!久々、ノリノリナンバーから飛ばして参りましょう!と組んだリストだったのですが、ボーカルPAがハウリング捲くりでテンヤワンヤの出だしと相成りました…。
後半から持ち直しましたものの、最初はどうなる事かと思いましたが、リンゴのアドヴァイスで助かりました。そんな1ステの目玉はやはり初トライの"オブラディオブラダ"であったのは間違いないでしょう!
e0120269_15473123.jpg
e0120269_15475110.jpg
セットリストはこんな感じ…
【1st stage】
* Twist & Shout
* She Loves You
* I Want To Hold Your Hand
* Love Me Do
* Paperback Writer
* Nowhere Man
* Get Back
* Dont Let Me Down
* Ob-ra-di Ob-ra-da

【2nd stage】
* Magical Mystery Tour
* SGT Replies
* Hello Goodby
* Something
* Birthday
* Michelle
* In My Life
* Yellow Submarine
* All You Need Is Love
* Let It Be

【3rd stage】
* From Me To You
* Roll Over
* All My Loving
* A Hard Days Night
* Cant Buy Me Love
* I Feel Fine
* Boys
* Money
* Everybodys Trying To Be My Baby
* Help!
* Day Tripper
* Back In The USSR
* Come Together
* Helter Schelter
* Hey Jude

アンコール
* Yesterday
* Twist & Shout
* I Saw Her Standing There
* Please Please Me
* Im Down
e0120269_15525242.jpg
e0120269_1554234.jpg
e0120269_15552840.jpg
2ステ目は演奏してて"コレは最高に良かったのではないか?"と思わせる”マジカルミステリーツアー”からブラスを交え景気良くスタート!今ステージでの白眉は”ミッシェル”…これはポールのリードに絡むJ&Gのコーラスは非常にシックでいい感じで御座いました。そしてジョージの”サムシング”・この曲はリハでの出来が非常に素晴しく予感はあったのですがボーカル・ソロ(そして所々入るフレーズ)共にパーフェクトでした。続いて会場を解いたのはやはりリンゴの”イエローサブマリン”!そして初トライの”愛こそはすべて”。。。ステージ間に寄って来て歓談した陽気なブラジル人も、この曲のイントロが高らかにトランペットと共に始まると『まったくこいつらナニ演奏すんねん?』(現地語)みたいな表情でウィンクしてきました(笑)。そしてライトを落として始まったいつもの蝋燭、ライターの灯る”レットイットビー”では大合唱と共に一度目の最高潮に達し2ステ目は大盛況の内に終えました。。。
e0120269_1664663.jpg
e0120269_1671091.jpg
3ステ目。もう1ステ目の鬱憤を充分に晴らす初期ナンバーのオンパレード!リバプール・バージョンの”フロムミートゥユー”のリンゴの景気いいドラムででスタートしたステージ。。。64年の有名曲”ハードディズナイト””キャントバイミーラブ”辺りからはもういつものGGF展開で御座います。そして絶頂一歩手前。今回ポール炸裂、ジョージの歪ませ全開爆発、そして呼応するリンゴのパワードラム噴火(*そしてジョンは変態コーラス(笑))の”ヘルタースケルター”でバンドはハードな新境地を開拓しました。そして…絶頂”ヘイジュード”では今回ブラスも入りパワーアップ!いつも以上の興奮の大コーラスが興り、以下踊り捲くりナンバーが続きこんな感じで御座います↓
e0120269_1684795.jpg

e0120269_167286.jpg
e0120269_1611570.jpg
e0120269_1610815.jpg
全40曲弱…。もうグゥの音も出ず疲労困憊いたしました。。。しかし相変わらず暖かい此処アビーロードの雰囲気と満場のお客様の皆様…。此処での凄いライブは何度も有りました。しかしポールの言葉を借りれば『瞬間的には最大!』な今回の盛り上がりのステージを追えその疲労感も興奮も降り続く雨に心地良く冷まされ深夜 我々は帰途に就きました。。。

12月はもうヒトヤマ!そしてクリスマス・ライブは今年のクライマックスへ!!!!
此処で取敢えず初期GGFは一区切り。。。でもこれからもGGFは現状に甘んじず新しく挑戦を続け新趣向・新展開でここ上海で"解散しない"永遠のSHANGAHI BEATLESとして君臨し続けるのであります♪
[PR]
# by tggf | 2008-11-29 15:45 | live stage!

keep an eyes on summer...

真夏の夜の夢…

目眩めく夏の一日の想い出…。多数の完全未公開写真を交え綴る"A GGF SUMMER DAY'S NIGHT"!
こうしてみると演奏してる方も、お客さんも本当に楽しいひと時であったとしみじみ感じます…。サイレント(トーキー)映画よろしく熱い演奏の記憶を頭の中で再生しながら、暫し浸ると致しましょうか?
e0120269_188132.jpg
e0120269_1892214.jpg
e0120269_1810653.jpg
e0120269_18103955.jpg
e0120269_1811141.jpg
e0120269_18121073.jpg
e0120269_1813511.jpg
e0120269_18145597.jpg
e0120269_18192917.jpg
e0120269_1914626.jpg
e0120269_1821267.jpg
e0120269_18233013.jpg
e0120269_18221226.jpg
e0120269_2005179.jpg
e0120269_19303651.jpg
e0120269_1955828.jpg
e0120269_1932238.jpg
e0120269_19343976.jpg
e0120269_182571.jpg
e0120269_1955715.jpg
THE GENTLY GEAR FREAKS 2008年夏…上海。
e0120269_19522548.jpg

[PR]
# by tggf | 2008-10-22 20:02 | memorabilia

GGF近況。。。

e0120269_17274774.jpg
10月はライブの無い休暇中のGGF。みんなどうしてるのかな~?ポールは公司の方の結婚式でソロ演奏したそうです…。
e0120269_17443374.jpg
あ゛…間違えた!これは去年の惨劇でありました。…思えば毎年9月はリンゴにとっては"厄"でありますね?曙光医院にて食中毒のジョンは肺炎の入院中のリンゴは仲良く点滴中(笑)
e0120269_17293968.jpg
そのリンゴもようやく快方に近く、昨日は海鮮・アルコールが解禁になったとかで早速、飲みに出られた様ですね~?なにやらビートルズ居酒屋が出来たそうでその探検も兼ねて。。。ライブは厳しそうですがfeel freeに集うにはなかなかにヨサゲな感じで今度、皆で一度出掛けたいですね♪
e0120269_17492491.jpg
お!?そういえば最近ジョージからの便りがないが、元気な証拠?
e0120269_17403593.jpg
【前々回?何故かご機嫌ジョージat KENTO'Sの図(笑)】

今月はゆっくり休んで、来月は楽しくライブしましょ~♪
…って練習期間が!
[PR]
# by tggf | 2008-10-22 18:07 | just anotherday

message from "bride" Mary....

3rd of OCTOBER, private wedding party live at 瑞金賓館
e0120269_8461327.jpg
e0120269_9125349.jpg
去る10月3日(土曜日)、瑞金賓館にて催されましたNick と Maryの結婚パーティにお呼ばれして演奏して参りました…。

ライブを観せる的なニュアンスでなく"お祝いする"気持ちで演奏・ステージを展開出来ました故、後半大盛りあがりの会場の雰囲気も手伝って、新郎新婦と来場者の皆さん、そして我々バンドも含めて、とても満足感と幸せ度の高いライブであったのではないでしょうか?

そして今朝、新婦Maryからお礼のメッセージがバンドに届けられました。。。

hi Paul(*原文はポールの本名), thanks for your perfect performance on our wedding. we had a really great time :) our friends all love you ! mary

wouldn't it be nice! 素敵じゃないか??perfect performanceだって~?all love youだって~?お世辞だってとっても嬉しいですね~?
e0120269_8573077.jpg
早速、当夜を振り返ってみましょう…。パーティは大凡150人くらいの小中規模でありました。90分が予定されていたステージは演奏途中にブーケトスなど催しも挟み、結果一時間ちょっとの実演奏と相成りました…。
e0120269_8472478.jpg
e0120269_847162.jpg
e0120269_935080.jpg
e0120269_9483864.jpg
e0120269_953247.jpg

Roll Over Beethoven
She Loves You
All My Loving
Till There Was You
Please Please Me
Love Me Do
Do You Want To Know A Secret
PS I Love You
A Hard Days Night
Cant Buy Me Love
You Cant Do That
Things We Said Today
Help!
Everybodys Trying To Be My Baby
Twist And Shout
I Saw Her Standing There
I Want To Hold Your Hands
And I Love Her
Yesterday
Michelle
Get Back
Let It Be
Hey Jude
e0120269_9183471.jpg
やや固めの雰囲気で始まりましたステージも途中からくだけ、いつものノリノリのロックンロール・タイムへ!まぁ、毎度の事ですがP&J阿吽の呼吸で急遽大幅にリスト順を入れ替え初期ナンバーを立て続けて、最高潮に達した時、オモムロにギアチェンジ。有名バラードで絶妙のチークダンスタイム!それから曲間にブーケトスやら数度催しが入りましたので"勝機はここぞ!"とばかりに必殺技2曲を…歌詞内容は微妙ですがMaryに捧ぐとMCを付け加え。最後はもう・・・。
説明するまでも御座いませんね? ウルトラマンや怪獣映画、宇宙戦艦ヤマトの波動砲、ドラゴンボールのカメハメ波か(歳がばれます(笑))?最終兵器hey judeで幕を降ろしました。
我々を起用したパーティ・ホストの彼の目論見は充分以上に果たされたのではなかったでしょうか?
e0120269_9365238.jpg
肺炎で療養中のリンゴに代わってバックを務めてくれたのは、OHCBの3代目リンゴであるZちゃん!相変わらず若々しいビートといかすキャラクターは大健在でありました!ありがとう!またご一緒出来るのを楽しみにしてるよ♪

長かったツアーを終え今月はオフ!バンドはまた11月に復活します。乞う御期待!

…リンゴよ、はやくよくなってくれ~!
e0120269_9432349.jpg

[PR]
# by tggf | 2008-10-11 09:09 | live stage!
big trouble has occur! our RINGO suffering high fever with new flu fears...this fact,it's just like BEATLE"RINGO" his absent from the 1964 tour due to illness of tonsil...we hope,we hope his early recover.
e0120269_1193048.jpg
先週末、行われました同楽坊"KENTO’S"での2ステージ。
高熱で臥せっているリンゴの代わりに、軟禁、いや南京ツアー以来の親方mr.Hが急遽、心強いバックを努めて下さいました。当日はポールのアンプの状態が悪くギターアンプで代用と言う事態も発生致しました(あ!ジョンもユニフォームを間違える!と言う前代未聞の事態(失態)も!微妙に色違います(笑))。そんなこんなで行われましたステージはヒット曲を中心に据え、1ステ、2ステのリストを直前に入れ替えましたものの、滞りなく終える事が出来ました…。
e0120269_11534653.jpg
e0120269_11544673.jpg
地元中国のお客さんが殆どの今回の会場は約6割強の入り…と言った所でしたでしょうか?
併せて、MCも英語から中国語へシフトしました。。。
e0120269_1273933.jpg
e0120269_128449.jpg
e0120269_12101254.jpg
ポールの帰任までもうあと二ヶ月強と相成りましたが、次の瑞金賓館でのウェディング・ライブで復活リンゴとともに楽しく長丁場90分一本勝負ライブできればいいな。。。と思います。
e0120269_12183182.jpg
e0120269_12355243.jpg
【そういえば去年の9月も…別の意味で倒れてタネ(笑)?懐かしい。。。もう1年経つんだ♪】
[PR]
# by tggf | 2008-09-25 12:41 | live stage!

30th. August. '08 at ABBEY ROAD

e0120269_17241913.jpg
サマーサーキットの千秋楽…。先週末の8/30の土曜日、我々GGFは本拠地 ABBEY ROADにてライブを敢行して参りました。

前週のKENTO'Sでの消化不良を解消すべく臨みました今回のステージ。なんとテーブルは全てフルリザーブの超満員御礼!これは開演前から気合が入ります。。。ファーストステージはステージは後期を中心としましたリストで掴みOK!お客さんの反応もまずまずと言った所でありましょうか?特に最後の一曲"let it be"では涙ぐむ欧米の奥方様もいらしたとか?冥利に尽きるね?
hello goodbye(edit)
/the end~get back
/don't let me down
back in the USSR
birthday
something
come together
taxman
let it be

e0120269_17304536.jpg
続きましてのセカンドステージは’66年の来日 武道館公演をまるまる再現!なかなかの出来のクオリティでライブは進行致します。途中、超有名曲の"yesterday""I feel fine"辺りではソコソコ反応が良かったものの客観的に客席を見渡せば明らかにテンションがイマイチ上がって参りません…。これはやはり我々マニアの目からしましても"?"な’66年ツアーの地味なセットリストに起因する処が大きい様な 気がしなくも有りません。。。
rock and roll music
/she's a woman
if I needed someone
day tripper
I feel fine
baby's in black
yesterday
I wanna be your man
nowhere man
paperback writer
I'm down

e0120269_17402348.jpg
そんな東京公演衣装に身を包んだ我々。いつもの瞬間はサードステージ後半に遣って参りました!"twist and shout"であたりを掴み前に出てきて踊りだす白人と黒人の数人の女の子達!続くカントリーロッカー"everybody's trying to be my baby"での乗りもよく、ここぞとばかりに繰り出す#1ヒット"she loves you"と"help!"で一旦ステージを後にしました…。
please mr. postman
roll over beethoven
all my loving
I saw her standing there
it won't be long
love me do
a hard day's night
can't buy me love
you can't do that
things we said today
boys
I wanna hold your hand
she loves you
twist and shout
everybody's trying to be my baby
help!
a) yellow submarine
a) hey jude

e0120269_17525873.jpg
e0120269_17532258.jpg
鳴り止まない"more!more!more!"…そう、アンコールの合唱に再登場しました我々に大喝采!先ずはリンゴの"yellow submarine"を演奏。客席からは"何、演奏すんねん(英語)?"みたいな笑みとどよめきが起こりましたが、それらは直ぐに大合唱へと変わり…続くリフレインの果て、我等がpretty baby japanese ringoは大声援と喝采を浴びたのでした。
e0120269_17563034.jpg
そして最後は…そう!最終核兵器"hey jude"…はじめて淡々と始まった…でポールが幾度目かのコンサートの司祭と化し、会場は最高潮に達しました。今回は会場を廻ったマイクが独占され喉自慢状態(笑)、しかし我々の演奏は粗くもしかしそれらを遥かに凌駕し、問答無用に大円団を迎えました!

小さな演奏上のミストーン、歌詞の間違い…KENTO'Sから当日の2ステまでモヤモヤ感、そんな事はもうどうでもいい!って位に全ての事が霧散しました。

…何も言う事は有りません。そう我々はこの為にやっているのです!
e0120269_183548.jpg
そしてステージを終えた後は、欧米の方々から替わる替わる賞賛の声と共に10組ほど記念撮影をせがまれ、快く応え、しばしいい気分に浸りました(サインは要らんのかえ(笑)?)…。

これで夏のライブは終了。
終わりよければ全てよし!秋口の数回の単発ライブを挟んで、次回 ここに帰ってくるのは冬ですね?その時はいつも来て下さる皆様にも喜んで頂ける様、新展開も頑張らねばなりませんね~♪
[PR]
# by tggf | 2008-09-03 18:04 | live stage!
e0120269_10585792.jpg
it's second time showfor us, revisited live at KENTO'S oldies bar, held on last weekend. it feels like as same as weather of that day,"raining in my heart"by their idol Buddy Holly...
e0120269_11115376.jpg
先週末、土曜日。GGFは予定通り同楽坊にある上海KENTOSにて当地二度目と為るショウを敢行して参りました。

当日は、どんよりとした時折雨のぱらつく生憎のお天気。それを反映してか、お客さんの出足も芳しくなく又、多忙なメンバーも今回は宣伝の類を全く打っておらずお身内も僅少。。。
そんな客席では有りましたが、取敢えず先月のアビーロードでの熱狂的ステージ以来(*BeeDeesでのThreetlesプライヴェート・ステージを挟みまして)初のフルライブ!さてはて、一体どんな感じであったのでしょうか?
e0120269_11384759.jpg
前回写真でフィーチャー出来なかったgeorgeのrickenbacker 360-12 ファイアグロの12弦ギターです。今回は前回より更に登場機会を増やし炸裂!美しい音色に加え本家ジョージ同様、あらゆる曲で活躍致しました。
e0120269_11464561.jpg
ステージはepiphone casinoにrickenbacker ベースを抱えて中後期リストからのスタート…。
get back
don't let me down
taxman
if I needed someone
day tripper
nowhere man
we can work it out
I feel fine
ticket to ride
yellow submarine
back in the USSR
e0120269_11542278.jpg
e0120269_11553140.jpg
ノリの良さそうな欧米のグループの方々の反応・レスポンスが良く、程好い緊張感も手伝ってナカナカに良い演奏が続いたと思いますファースト・ステージ。I feel fin あたりではいつもの我々のステージ同様に踊りだすお客さんも多く、とてもいい感じ!この流れで確信的初期チューンを並べた第二ステージに突入する我々GGFでありました…。
e0120269_1243113.jpg
all my loving
she loves you
I'll get you
do you want to know a secrets
a taste of honey
*birthday...スペシャルリクエスト
a hard day's night
can't buy me love
you can't do that
things we said today
boys
twist and shout
I saw her standing there
roll over beethoven
I wanna hold your hand
a) please please me


我々のセカンドステージが始まったのが午後11時10分。ファーストステージが8時台でしたから2時間くらい"間"があった事になりますね?勿論、その間プロフェッショナルな中国バンドの方々の素晴しい演奏が展開されておりました。我々がステージに上がった時は少ないながらも、ナカナカにノリの良い欧米のお客様方は既にお店を後にされた後…。
e0120269_12191960.jpg

ポールのall my lovingで快調に幕を開けるも、曲が終わる毎の疎らなタイ米の様なパラパラとした拍手になかなか調子が上がっていきません。そんな事に左右されていては駄目なんですけどね~?それでも今日、お誕生日を迎えられた方がいらっしゃるとの事で特別にbirthdayを急遽演奏し、AHDNからの自信を持って演奏するノリノリ曲も熱が入ったプレイなるも何処か空回りの感が否めません(*これは後で感じた事ですが。。。映像でどうだったのか見てみたいです。)、それでもtwist~I saw herの頃には前に出て踊りだすお客さんも多く、我々も楽しんでロックンロールナンバーを繰り出しいつもの"抱きしめたい"でステージを終えるはずでした。
しかし予期しなかったアンコールを頂戴し、急遽please2を演奏。正直、暫くやっていなかったので締まりませんでした(ゴメン!)が、何とか2ステージを終える事が出来ました…。
e0120269_12235936.jpg

e0120269_12265015.jpg
そんな翌日、日曜日。ジョージ主催の"浴衣パーティ"が我々GGFとスーパーバンド"スティンクス"とそのファミリーの皆さん総勢17名でABBEY ROADのガーデン席で催されました。
上海で"浴衣"。そして意外と涼しかった夏の夕暮れ時。蜩の声こそ聞かれませんでしたが、とても雰囲気良く飲み食べ語らい、そして持ち込んだJ160Eで奏でられる幅の広い演奏にあわせ、辺りを省みず唄い(笑) ほぼスティンクスのペースで終始楽しく時間は過ぎて行きました。。。
こういうのもいいね?本当。…この日この瞬間、いろいろあっても過ぎ去った日々の果てに回想した時にはきっといい思い出になってると思う。そんな2008年8月、夏の夕べでありました…。
[PR]
# by tggf | 2008-08-26 12:41 | live stage!

get back to early days...

さぁ、ライブも迫って参りました! 超多忙を極めるメンバー。。。そろそろライブモードにギアチェンジ! ちょっと懐かしい初期の頃の映像を貼ってみました。

一年程前かぁ。。。懐かしいね? 最早、歴史の域(笑)?

THE GENTLY GEAR FREAKS は今週末、上海KENTOSで、翌日のプライヴェートなパーティを挟みまして来週は本拠地ABBEY ROADに戻って参ります。未曾有の熱狂で幕を閉じた前回のステージ。。。いつも楽しみにして下さる満場のお客様。大凡、素人が体験出来る範疇を優に越える此処アビーロードでのライブの充足感。。。
このメンバーで噛み締められる全ての幸せを享受出来る様、気負わずに楽しくステージを行える事を祈りつつ...。練習不足を笑顔とノリで補う術は相変わらず♪

we're gonna have some fun,ev'ry nights!!
[PR]
# by tggf | 2008-08-22 01:13 | just anotherday

26th. JUL. '08 at ABBEY ROAD

that's the way god planned it!!
An annual thing...we THE GENTLY GEAR FREAKS' live concert at Shanghai ABBEY ROAD held on last weekend was a really success!! greatest atmosphere... more over 200persons sing and shout, and dance to our playing 30 and more of BEATLES hit tunes in specialy hot summer night!!
And we have to appreciate to you for support us always!
e0120269_1703411.jpg
先週末我々GGF、アビーローでの2ヶ月振りのライブに凱旋致しました。

5月以来の当地…我々の"本拠地"と化しました感のある此処、アビーロードで御座います。
週頭にスイス人老板娘 パスカルさん伺った所、『サマーバケイション時期と言う事もあり、いつもと違って予約も余り入ってないし、もしかしたら空きが出るかもね?』と言う感じでしたので、どうかな~?と思っておりましたら、暑い当日の土曜(*空調が未だ入ってなかった当地リハではサウナ状態で死に掛けました。)の7時過ぎでも客足はまばら。。。こりゃどうなることやら?…と美味しいワインを戴きながら我々の指定席で結構呑気にお食事をしておりました。そして9時過ぎ。。。1ステが始まる頃には、お!ほぼ"客満"ではありませぬか?こりゃ気合い入れて参らねばなりませぬな?
e0120269_1647251.jpg
hello good bye(*short edit)
/taxman
help!
I've just seen a face
ticket to ride(*short edit)
if I needed someone
nowhere man
act naturaly
we can work it out
day tripper


sgt (reprise)
/get back
don't let me down
come together
something
two of us...*request
I will
yesterday...*request
let it be
hey jude


roll over beethoven
/it won't be long
all my loving
a hard day's night
/can't buy me love
/you can't do that
/things we said today
/money(*short edit)
/twist and shout
/I saw her standing there
/I wanna hold your hand
yellow submarine
I'm down

e0120269_1723017.jpg

1ステ、2ステ、3ステとステージが進みますにつれヒートアップする会場。今回は特別多くリクエストも頂戴し、リハーサル無しで演奏する曲も多く、出来自体は個人的に正直いまひと~つ!(笑)な感じで有りましたが、そんな中でも1ステの"if I needed someone"での3声、そして2ステのリクエスト曲" yesterday"は白眉で有りました!ポールがジョージのギター一本と彼のベースだけをバックにムーディに奏でられた"yesterday"は大合唱となり雰囲気を一気に高め、続く超メジャー盛り上がり2曲に繋がりました。当然、恒例の大合唱大会(笑)しかもリバプールからやってきた男達もマイクを奪い乱入!
e0120269_17214155.jpg
e0120269_1733844.jpg
そして今回、バンドにとって特筆すべき新しいウェポンでありますジョージのリッケンバッカー360の12弦ギターが登場した事が挙げられます!ベルライクなサウンドは正に1964年のあのAHDNの頃の雰囲気を醸し出しております。そして写真(横向きなのが残念!)のリンゴのカバー曲でも・・・。
e0120269_1744984.jpg
リンゴも勿論、大活躍!"yellow submarine"ではなんと伊藤忠さんライブ以来となります数珠繋ぎ"大名行列"大行進(笑)が自然発生。。。そしてこのジョンの"眼鏡"でありましょう!あとで聞くと物凄く受けたのでしめしめ!だったのですが、遣ってる本人はずり落ちる眼鏡を掛けなおす事に何度も気をとられ見せ所”don't let me down"でGGF至上ないほどに見事に外してしまいました。皆さんすみません。。。この場を借りてお詫びいたしますm(_ _)m
e0120269_17513152.jpg
素人である我々の演奏を楽しみしてくださるお客様、そして我々を快く迎え入れてくれるABBEY ROADのパスカルさん始めスタッフの皆様。。。此処はまるで我々にとっての心地良き"キャバーン"で有る事は間違いないでしょう…。しかしGGF、この4人のメンバーで集って演奏可能な間はたゆまなき前進を続け"ライブ"と言う非常に限定された表現方法ではありますが、その中で常にビートルズがそうでありました様に、お客さんに楽しんで戴ける愛されるバンドで有り続ける事が命題だと思います。

慣れ親しんだキャバーン、リバプールからロンドンへ、そして世界へと羽ばたいた彼等の様に、この"心地良い環境"に甘んじず、素人の範疇ではありますが我々もまだまだ高く飛べるのでありましょうか?

(…そう有る為にも練習せぇよ!と言う事ですね(笑))
[PR]
# by tggf | 2008-07-30 18:13 | live stage!
We'll follow the hurricane...
Our very first time ever, live on stage at KENTOS...the most famous Japanese '50~'70s oldies rock pub company's funded local subsidiary, here in Shanghai. We did a 2 stages on Typhoon arrival Saturday night.
e0120269_1863830.jpg
先週末は、あのKENTOS!…日本でNo.1のオールディーズ・バーの上海店でライブを遣らせて戴きました。。。

KENTOSと言えば我々、ロートルズ(J&G)には御馴染みのお店。
まぁド素人の我々がこんな処で演奏させて戴ける事、自体がおこがましい話(笑)
設備・機材どれをとっても超一流!あの新天地ARKと比肩する様な環境で御座います。午後4時半、サウンドチェックの時から(ドラム周りで)緊迫が走ります…。プロの方と同じステージに立つのですから仕方有りませんよね?節度を持って、しかし自称"上海No.1人気BEATLES"(笑)の誇りを持って、気を入れて参りましょう!
e0120269_181765.jpg
e0120269_18184957.jpg
お客様の入りは、台風の雨も手伝って最初5分入り弱くらいでありましたでしょうか?
私(J)は出だしでストラップが突然外れ狼狽したのを除けば、緊張こそありませんでしたが、客席が遠い。。。そんな印象でありました。
普段、我々が演奏している、ビートルズがデビュー前後に演奏したリバプールのキャバーン宜しく、お客さんを目の前に演奏と呼応する様に熱気を帯びてくる環境とは全く違います。例えればマンチェスター辺りの中規模の劇場かボールルームと言った感じでしょうか?正に此処ではちゃんとした"ショウ"をご披露しなければならない!そんなムードをヒシヒシと感じます。。。
e0120269_18282890.jpg

roll over beethoven
I saw her standing there
all my loving
she loves you
till there was you
please please me
ps. I love you
I wanna be your man
twist and shout
I want to hold your hand

a hard day's night
can't buy me love
I feel fine
and I love her
help!
everybody's trying to be my baby
mr.moonlight
day tripper
yellow submarine
I'm down
《アンコール》
get back
back in the USSR
e0120269_18424733.jpg
それでも其処はGGF!後半戦2ステの出だしの有名ノリノリ曲と為りますとお客様の反応もいい感じ!Rの御友人"多国籍軍"にも助けられます。(…しかしココラの隠し玉的ノリノリ曲群はタイミング重要だなぁ。。。続かないと折角のヒートも切れてしまうし…ううむ。)MCも何時もより少なめで約30分/ステージは進んでいきます。最後は皆様に踊っていただき2曲もプラスで演奏させて戴き、滞りなくステージを終える事が出来ました♪
次回はキチンと間違えずに演奏させていただけます様、練習練習っと!!
e0120269_18572698.jpg
e0120269_1971351.jpg
そしてGGFサマーツアーは続く!来週はABBEY ROADでライブです♪
[PR]
# by tggf | 2008-07-21 19:07 | live stage!

I read the news today, oh boy....

e0120269_223322100.jpg
from SHANGHAI VOICE
*"自慢のお隣さん vol.122" RINGOの個人記事です。バンドの事も良く書いて戴いております。。。

その他、you tubeやブログや記事に取り上げて戴いたものも結構御座いますね~? 他の方が撮られた写真/観点も新鮮でいいですね♪
くろうさ上海トホホ日記さんのブログより…
*アビーロードでのライブにいらして下さった様です。ありがとうございました。

記事に恥じないようなライブにしないと!
…練習・練習っと(笑)
[PR]
# by tggf | 2008-07-11 22:59 | live stage!

do you want to dig a secret gig?

e0120269_19273856.jpg
太古路のこじんまりとした名も知れぬバー。。。
狭く細長いお店の奥にはludwigのドラムセットと簡単なPAシステムが据えてあります。先週末、スタジオ入り&練習帰りの在上海three GGFは簡単なステージを行いました。曲目はこんな感じ…。
roll over beethoven
I saw her standing there
till there was you
all my loving
みんな良い娘
and I love her
yellow submarine

と言ったリストで御座いました…。

7月の後半は久々のアビーロード。前回は超熱狂のステージでしたが、此処でのライブは魔物が棲んでおりまして、今迄のGGFジンクスではNot a second time…ちょっと違いますが我侭な満足感は"2回は続かない"!な感じ(笑)なので、あまり気負わずに楽しくステージングが出来るよう組んでみましょうね…♪

新曲も勿論準備致しております!乞う御期待!!
本家ポールも故郷リバプールでは、演奏してお客さんが『おぉ!?』と泣いて喜ぶ初披露曲を、そしてウクライナでは縁のある(リクエスト)曲を披露し大喝采を浴び(此処らへんのマーチャンダイズ/分析力は流石上手いです)、健在ぶりをアピールして居りました!
我々も来る本番。それまで和食でも食べて、そしてジムに通って健康をキープし久々の楽しいステージに備えましょう!
e0120269_19402473.jpg

[PR]
# by tggf | 2008-06-30 20:01 | just anotherday
wedding bell ringin'
happy! happy! mariage party!...but the other half of a sky,『A soap impression of his wife which he ate and donated to the national trust』...john said in "HAPPINESS IS A WARM GUN". right?? haha! how do you think??
e0120269_13202721.jpg
いつもライブの応援に来てくださる"暗黒寺”さんの結婚パーティで演奏させて頂きました…。

当日は生憎の豪雨。もともとこの外灘花園酒店のこじんまりした、でも綺麗な芝生の中庭で行われる筈だった披露宴も残念ながら必然的に屋内へ。。。もともと新郎新婦のリクエストでコーラス曲中心に6~7曲の20分弱くらいが予定されていた今回のステージ。しかし蓋を開けてみますと、一体事前のリスト・練習がナンヤってん(笑)!?的に場は暴発し一時間以上エンドレスで演奏は続いたのでありました。…もう何といいますか?完全にGGFの本領発揮的な"ライブ"と化し、つたない演奏ながらも皆様には"超"お楽しみ戴けたのではないか?と察する次第であります♪
e0120269_132705.jpg
このジョージの機転もあって、盛り上がった場をエンドレスに止切らす事なく繰り出されるノリの良い曲のイントロに我々は引っ張られる様に演奏は続いたのであります!day trippe、I feel finerが来た時には流石に飛び散りつつも気が入りましたね~♪
e0120269_1331557.jpg
e0120269_13302243.jpg
場は程好く砕け、と言いますか。。。嬉しくも泥酔者の乱入などもありマイクは奪われるは、挙句の果てにはドラムも占領されるわ!でメタクソでジョン側のマイクは唄うドコロではありませんでした。
e0120269_1335276.jpg
e0120269_13314231.jpg
しかし最後は友人リンゴのスピーチと何度目かの乾杯の後、そのリンゴが〆る"yellow submarine"…この曲の歌詞"we all live in..."は象徴的、そして潜在的(英語が不得手な方々にもその雰囲気で)にいつも会場をひとつにする威力に溢れている!…で超大盛り上がりのウチに演奏を終えました。。。演奏した曲数知れず(笑)
e0120269_13405495.jpg
e0120269_13411690.jpg
"参加型の楽しいライブステージ"…。お客さんの尽きせぬアンコールに悦びを感じつつ、これがきっと我々GGFの進むべき方向性なのでしょう。。。そんな事もおぼろげに考えつつステージを終え、今月予定されていたたった一回ののライブは終了致しました。
e0120269_13414213.jpg
冒頭英文イントロデュースでジョン的なブラックジョークを述べましたが、それはさておき麗しい中国の奥様と暗黒寺さん、どうぞ末永くお幸せに♪

from John, Paul, George and Ringo of GENTLY GEAR FREAKS
[PR]
# by tggf | 2008-06-11 13:52 | live stage!

24th MAY 2008 at"ABBEY ROAD"

"AMAZING!!" A lady told us so.
No dought, for us similarly! 'Cause our singing voices and instruments sounds are scratched out by their screaming noises, In case such a "phenomenon" completely as same as they expressed by the BEATLEMANIA in early of 1960's... Wow! What can I say without calling it amazing?
e0120269_18484685.jpg
先週末の土曜日。数ヶ月ぶりと為ります"アビーロード"でのライブが執り行われました…。

一言で言いますと"吃驚!"
1、2ステージ迄の"普通"の盛り上がりとは次元の異なる異様なお客様のテンションで興奮の坩堝と化した3ステ!去る’07年は11月のこの地でのステージこそが最高のノリ/盛り上がりだった…と信じてた我々GGFの想像を有に凌駕したコンサートと相成りました。
e0120269_19115933.jpg
"全てはお客様のために!"…そしてイコール、それは自分達の為に。
と言う事で前回の此処でのライブの反省すべき点は出来る限りしっかりスタジオにて練習を重ね、修正を掛け今回のライブに臨んだ我々。どちらかと言えばマニアックな佳曲なセットリストではありましたが、新しい大道芸人のような"海豹(アザラシ)"黒スーツに身を包んでステージはスタートしました。
e0120269_19245462.jpg
e0120269_19214113.jpg
e0120269_19335035.jpg
e0120269_19211343.jpg
【1ステ】
please mr.postman
she loves you
/I'll get you
love me do
ask me why
do you want to know a secrets?
roll over beethoven
a hard days night...(*baby's request!)
a taste of honey
this boy
I saw her standing there
e0120269_19324946.jpg
1ステでは、初登場となるハーモニカでデビュー曲が演奏されました。シングルのB面曲が多かったのも特徴でしたね?
e0120269_19331726.jpg

【2ステ】
the end(roll)~get back
/don't let me down
birthday
back in the USSR
two of us
something
let it be
hey jude
e0120269_1941358.jpg
後期曲で纏めた2ステ目はリンゴのドラムソロ("LOVE"のあの出だしの感じ)で景気良くスタート!そしてアビーロードと我々、そして誕生日を迎えたお客さんに捧げられた"birthday"とジョージの素敵なバラード曲をご披露した後、キーボードに座ったポールを中心に恐らく後期では最も有名なピアノ曲でありましょう2曲。"let it be""hey jude"を演奏!初演時と比較すると格段に安定しましたでしょうか?お約束の会場の盛り上がりも最高で場が完全に解れた感がありました。。。
e0120269_19413360.jpg
e0120269_1942368.jpg
以下続く。。。
【3ステ】…曲目要再確認。
can't buy me love
I'm happy just dance with you
I feel fine
please please me
help!
and I love her
in my life
let it be
hey jude
twist and shout
I wanna hold your hand
yellow submarine
e0120269_19534066.jpg
e0120269_1954297.jpg

[PR]
# by tggf | 2008-05-29 19:04 | live stage!
e0120269_14451469.jpg
今週土曜、GGF久し振りにアビーロードに帰って参ります。単発のイベントやパーティでの演奏が続き本格的なライブは随分久し振りのような気がしますね~?そうそう!我々の結成一周年記念とアビーロードの開店一周年が重なるセレブレイトと為りますパーティステージ。新曲も沢山用意して(地味ですがいい曲多いです(笑))皆様のお越しをお待ち致しております。

いつもの事ながら、満席は間違いないと思います…。
特にパーティーですから。。。御予約を!ぜひ。
[PR]
# by tggf | 2008-05-21 15:01 | live stage!

一大事件発生!

昨日、バンド内に激震が走った。。。

THE GENTLY GEAR FREAKS

このバンド名の由来は勿論、ジョージの名曲"while my guitar gently weeps"にかけたモノであります。私ジョンの’66年製のrickenbacker 325をはじめ、ジョージの’64年製 gretsch countly gentleman、そしてポール'67年製のhofner 500/1 バイオリンベースと当時のオリジナル楽器で奏でられるBEATLESを目指してライブ活動を行っておりますが、
其処はやはりヴィンテージ楽器。信頼性は今の現行品に及ぶ筈も無く昨日、そのポール自慢のhofnerが破損してしまいました!!!
e0120269_1314496.jpg
OH NO~~~~~~!!!!

さぁ!一大事。

どうなる????どうなる????How can we do????
e0120269_1311240.jpg

[PR]
# by tggf | 2008-05-10 13:04 | just anotherday
Nothing is real?
Then, his sticks and drum-set change into a ceramic drum.and beats on the middle-eastern or indian rythm....our RINGO solo performing at more over 200 guests BONITO a Spanish party, with many many "berrydance" beauties..
e0120269_13195284.jpg
e0120269_13122585.jpg
去る26日(土曜日)、建国路のBONITO スパニッシュレストランで催されたパーティにて、リンゴがソロパフォーマンス。中東若しくはインドのリズムに合わせとても難しいセラミック・ドラムをご披露いたしました。狭いスペースに溢れる200人を越える観客は大いに盛り上がり一風変わったベリダンスの饗宴と余興を楽しみました。…私ジョンも余興に借り出され道化を演じリンゴに負けず、その方面で盛り上げさせて戴きました。でもこの方面ならポールやジョージの方が上手いだろうなぁ。。。とか思いつつ。ま、喜んで(笑って)戴けたので由と致しましょう♪
急で無理なお願いをきいてくれてリンゴ、有難う御座いました。
e0120269_13175371.jpg
お休み中のGGF。。。みんなどうしてる??
[PR]
# by tggf | 2008-05-02 13:29 | live stage!
e0120269_11203574.jpg
どこか春本番遅しの感のあった上海。先週木曜日、予定通りご招待頂いた"lifeline"と言う団体のパーティで演奏して参りました。平日の夜のステージ。。。
遅掛けに集合したメンバー達はパーティの進行を横目にお庭のテーブルでビール、ワインで歓談(?)。このひとときは結構 毎度毎度のお楽しみタイムで御座居ます。なにやらくじ引きの様な催しが一通り捌けると、そろそろ参りますか?と言う感じでセッティングされたス場所でスタンバイ。頃合いをみての演奏開始...。
roll over beethoven
from me to you
all my loving
she loves you
I'll get you
do you want to know a secret
ask me why
I wanna be your man
a hard day's night
can't buy me love
I'm happy just to dance with you
and I love her
twist and shout
I saw her standing there
I wanna hold your hand

と言った感じのセット内容で御座居ました。。。
e0120269_11261781.jpg

パーティ自体の規模がそう大きくなかったのと、くじ引きが終了した後の散会的な雰囲気で余りいつもの調子で皆さん踊りまくって・・・と言う”熱い”感じのライブでは決してありませんでした。まぁそれでも7〜8人の方々が楽しそうにダンスされていますのを微笑ましく眺めつつ、比較的新し目の曲を何曲かまぶしましたので気分はソコソコ新鮮。・・・とは言いましてもやはり反応が良いのはシングルになったメジャー曲であったり、其処らへんは難しい所では御座居ますがね(笑)
そんなこんなで、滞り無くステージを終えた我々は当初暫く留まって飲もうか?とも思ってましたが、信じられないO'MALLEYSの店員の悪対応に辟易としました故、早々に退散、河岸を変える事としました。数ブロック向こうの古巣ABBEY ROADまで歩き、おおっと!?満員の店内に少々気圧されながらも暫くお料理とお酒で会話を楽しみました♪

今月のライブはこれだけ。少々寂しい?
来月、その分、楽しいステージにしましょう!
[PR]
# by tggf | 2008-04-27 11:27 | live stage!

another new heaven??

Some one's gone..and some remain...
New offer from KENTOS SHANGHAI, and we explored CHI CHI bar also with Ringo wearing "ROLEX EXPLORER Ⅰ"wrist watch! haha!...But very regret announce PICCONE where we played before closed their door.we heard.
e0120269_16212.jpg
オファーを受けましたKENTOS上海を上海残留組のP/G/Rの3人は訪れました。"オールディーズ・ミュージック"='50年代の古きよきロカビリーなどの土壌の無い土地柄。…まぁ、其れを言えば失われた時代故にBEATLESの活躍した時代もそうと言えますが。これからどうなるのか楽しみであります。設備などは最高に整っている模様。
e0120269_1622657.jpg
そしてファンファーレの老板、旧友でもありますmr.KとポールのツーショットはCHI CHIと言う彼が関っているライブバーにて。。。自由に演奏をさせて戴けるようですね。これは楽しみですね♪
e0120269_166789.jpg
GO! RINGO GO!
爆弾発言を受けて真相が今、白日の許に赤裸々となる彼!立ち止まるな!いけ~!!!!!
(…と、無責任発言すみませんでしたby ジョン)
[PR]
# by tggf | 2008-04-01 16:34 | just anotherday
you say it's ur birthday!
...And meet ya in a fallin' rain, mama! We joined and played in well directed small, friendly, birthday party at THREE ON THE BUND on rainy Saturday-night. And this concert is positioned as private(unofficial). Announced by SHANGHAI (fake)APPLE Co.,spokesman. haha!
e0120269_8503586.jpg
e0120269_92382.jpg
e0120269_92459.jpg
e0120269_931536.jpg
大舞台の翌週、外灘3号のNEW HEIGHTSを貸し切って行われましたプライヴェート・バースディ・パーティーで2ステージ演奏して参りました我々GGF。。。
e0120269_9105715.jpg

e0120269_9114630.jpg
当夜の主役は写真の白いブラウスの方。我々にオファー下さった上海GM関係の方の奥様だそうです。参加された皆様は欧米の方々が大半を占め大凡7~80人と言ったトコロでしたでしょうか?新曲も試験的に数曲披露致しましたが、当日一番の受けは何と言ってもリンゴの"yellow submarine"で御座いましたね~♪内輪のアット・ホームなパーティと言う感じで雰囲気で、出だしこそパーティ開始直後でもあり反応も今ひとつでしたが後に行く程、歓声を送って頂き嬉しい限りであります…ハイ。
アンコールを何度も頂戴しましたが一回だけお応えして日付が変わる頃、まだ夜半まで続くのであろうパーティを後にしました。。。呑み過ぎ(&食べすぎ)たしね(笑)
と言いますのもリハーサル後の我々のhappy hour! お食事は豪勢にsun with aquaの包房で美味しい日本料理と焼酎でステージ前にも拘らず結構戴きましたもので…えへへ。

黄浦江を挟んで2週に渡って行われましたライブ…。大規模と小規模のコントラストもこれまた見事に鮮やか(笑)でありましたが、我らGGF,更に新曲レパートリーを増やし新しく誂えたビートルスーツに身を包み4月は欧米の人道支援団体の上海でのパーティで演奏いたします。そして5月はアビーロードの開店と我々の結成1周年とが重なるセレブレイト・マンス!記念ライブは必須でしょう!勿論。。。
そして新しくオープンした日本のKENTOSからの日曜のオファーもあったりとライブ的にはまだまだ多忙を極めそうな予感であります!
[PR]
# by tggf | 2008-03-31 09:31 | live stage!
Nothing's compare with!!!!
In front of more over 800 persons of party guests. we did half hours of stage consisted of "I WANNA HOLD YOUR HAND" and other eleven flesh, ever-green early BEATLES tunes. audience's very alike their '63 ROYAL VARIETY SHOW, dressed up with bow tie and open back dress...
e0120269_15362582.jpg
現時点での我々GGF最大のショウになる!。。。その前振りに違わないステージを先週末、浦東シャングリラ・ホテル3Fのバンケットルーム、アイルランドの"St.Patrick's day"パーティ参列の800人超のゲストの前で執り行って参りました…。
e0120269_1571869.jpg

浦東のシャングリラ。謂わずと知れた上海では老舗の5つ星賓館であります…。今回はこの"最大のショー"(*現時点での)、我々のシェアスタジアム的な記念すべきイベントの為、特別豪華仕様のスペッシャル保存版で綴って参りたいと思います。。。
e0120269_15351511.jpg
当日の会場入りは午後4時。メンバーは事前に音空でリハーサルを行い古北のイタリア料理店COLABOにて2本のスパークリングと共にリラックスいたしました。まずその会場となるバンケットルームを見てビックリ!豪華絢爛…そして見渡す限りのテーブル。。。
e0120269_15201123.jpg
e0120269_1523686.jpg
まず第一印象は…こんなトコで俺等が演奏していいの? でした(笑) "おい!?何びびってんだよ?俺達ぁ ビートルズだろ??"ってな感じですが、まぁ何といいますか…それ程 本格的で御座いました。で、幾つかのアトラクションのあわせ後、我々のリハーサル開始です。
e0120269_1530109.jpg
e0120269_1529024.jpg
調整前の細かい問題はあれ、流石に機材・音響は違います。このリハーサルで"うん!今宵はいいステージが出来る!"と予感致しました…。
20分程のリハを終え、我々は招待して下さった方のVIPルームを楽屋として使用させて頂きます。。。う~む絶景のシチュエーション!外灘を黄浦江を挟んで浦東側から見る風景は最高です。しかも黄昏の夕暮れ時…。思わず見とれてしまいます。
e0120269_1553455.jpg
e0120269_15485055.jpg
e0120269_15574995.jpg
暫し雰囲気を楽しんだあと、一行は新館1Fの高級寿司(?)"なだ万"にてステージ前の憩いの一時を過ごしました。しかし此処の会席はもう食べられない位にボリューム御座いました。
e0120269_1622230.jpg
…さぁ、そんなこんなでステージ開始時刻の約45分前。我々は準備をすべく楽屋へと戻りBEATLEスーツへと着替え会場を覗きますと。。。
うおっ!?皆さん超盛装ではないですか???蝶ネクタイに胸元と背中のバク~っと開いたドレスとか~!??
…アトラクション順次催され、今はプロのフィリピンバンドが演奏し皆さん踊っていらっしゃいます。相当、場も砕けてる様ですね??しめしめ…。
e0120269_1613423.jpg
e0120269_16124321.jpg
そして時間も少し押して11時に近い頃、フィリピンバンドの演奏も終わり我々の登場と相成りました!!楽屋から会場を横切って歩いてステージまで。。。眩いスポットライト!ギターを抱えますと不思議に緊張は解けて行きます、不思議ですね?? ステージ前の25m四方くらいのダンススペースは盛装した紳士・御婦人で溢れてます。…とは言えスペースの6分くらい。。。このことですね?"君達のいつものヤツで躍らせてくれ!"…と主催者さんが仰ってたのは?よし!参りましょう!オープニングはワシントンDCよろしく。。。
e0120269_16212339.jpg
e0120269_15124440.jpg
e0120269_1620043.jpg
roll over beethoven
she loves you
please please me
all my loving
a hard day's night
can't buy me love
help!
ticket to ride
day tripper
boys
twist and shout
/I saw her standing there
I wanna hold your hand


…そして繰り出されるメジャー曲とノリのいい初期から65年位までのピチピチのBEATLESナンバーに、テーブル席を立ち6部咲きだったダンスフロアも徐々に埋まっていきます…。終わりの方になるともう満杯!きっと楽しんで戴けたのではないでしょうか?
e0120269_16291542.jpg
e0120269_16295636.jpg
e0120269_16304537.jpg
e0120269_16311850.jpg
そしてステージを降りた我々は"一緒に写真撮って"攻撃に遭い、暫しスターの気分を味わせて戴きました。楽屋に戻った我々に主催者さんは"グレート!マーベラス!"の御賛辞と共に…
e0120269_163646.jpg
e0120269_1636564.jpg
e0120269_16372581.jpg
e0120269_16404929.jpg
e0120269_1638518.jpg
堪りませんね~(笑)♪ こうして楽しかった我々の一大イベントは幕を下ろしました。。。ご覧の通りヘトヘトですが程好い疲労感と満足感が入り混じってます。
e0120269_16435535.jpg
栄光のTHE GENTLY GEAR FREAKS…。
今週末は黄浦江を挟んだ外灘が会場のライブです。
e0120269_1649061.jpg
e0120269_19455642.jpg
e0120269_16495949.jpg

[PR]
# by tggf | 2008-03-17 16:51 | live stage!
e0120269_19203744.jpg
浦東シャングリラ。。。謂わずと知れた豪華5つ星賓館であります。

GGF、ここで演奏しま~す♪

無論、我々のワンマンライブとかでは有りませんが、アイルランドの大きなパーティーで本家BEATLESの5万人を越え…はしませんが(笑)、噂では6~700人程のお客さんが入る模様で御座います。 一体どんなバンケットルームなんだ!!??って感じですが、主催者さんの御要望で"兎に角ノレる曲でいつもの君達のショウみたいに躍らせてくれ!"との事でしたので、…ふふ、いいでしょうやってみましょう。任せてください!先日の鬱憤を晴らす様に楽しい演奏をお約束しましょう♪

…緊張するかな~?
e0120269_19294936.jpg

e0120269_1932595.jpg
【みんなどうしてる?】
[PR]
# by tggf | 2008-03-04 19:34 | live stage!

23rd FEBRUARY '08 at ABBEY ROAD

e0120269_1924365.jpg
GGF久々のABBEY ROADライブは昨年の12月クリスマス公演以来と相成ります。このところ此処でのステージは3回続けて大熱狂・大好評のウチに遣り遂げております故、今回も未曾有のメガトン級最終兵器を引っさげてのライブを展開!なリストで臨みました。。。
e0120269_18203618.jpg
今回の衣装の狙う所は勿論このイメージね♪どうでしょう?’65年頃のbeatlyでありましょうか(笑)?
e0120269_18353651.jpg
e0120269_18403076.jpg
お客様の入りも勿論(?)超満員!…う~む?最早売れっ子なのか(自意識過剰(笑))?会場からのリクエストもその都度都度たくさんたくさん頂きました。とても嬉しく有り難い事でありますね~?
e0120269_18375181.jpg
↑このソフィー・マルソーの様な青い目の麗しいお嬢様からも、お応えする事は出来ませんでしたが"while my guitar…"のリクエストを頂戴致しました(*次回は満を持して応えます!)。そんなこんなで始まりました都合2ステージ。新曲も含めたリストはこんな感じで御座いました…。
【1ステ】
she loves you
/please please me
all my loving
a hard day's night
can't buy me love
mr.moonlight
boys
yesterday
everybody's trying to be my baby
twist and sout/I saw her standing there
rock'n'roll music(ultra short)/money(short)
I wanna hold your hand

【2ステ】e0120269_1984343.jpg
drive my car/taxman
/help!
the word
if I needed someome
yellow submarine
ticket to ride
michelle
wait
day tripper
back in the USSR
hey jude
*1stA/roll over beethoven
*2ndA/ I'm down

余り見ない絵であります…。其れもその筈GGF初のキーボード登用です…。曲は勿論"hey jude"!この曲の持つ威力は正に絶大。客席からのリクエストも非常に多かったです。ご覧のようにロンドン娘の飛び入りと、ポール司祭によるパフォーマンスで会場は大合唱になりました。。。
e0120269_19181745.jpg
e0120269_1914144.jpg
e0120269_19143642.jpg
…今回のステージを終え、お客様の入りも相変わらず上々(*別に我々が門票代金貰ってる訳じゃありません)で盛り上がったので結果alright …。しかし常に前向きな我々GGFに取りましては音のバランス/選曲/習熟度などなど課題も残されましたのも事実!折角これだけのお客様が来て下さって期待もされてますので、次に此処に帰ってくる時はまたよりグレードアップされたGGFをご披露出来る様、精進したいと思います。

see you next time~!!!(paul風に…)

さぁ!3月15日はGGF最大のライブ(観客数/会場のクラス共に)に臨みます!
[PR]
# by tggf | 2008-02-27 19:30 | live stage!